にきびケアが産んだ泡職人

にきびケアが産んだ泡職人

私は中学生の頃はかなりニキビが酷かったです。当時はすごく悩んで皮膚科に行ったり、ニキビ対策の情報を集めたりしていました。その後、洗顔方法に気をつけるようになりました。使う洗顔フォームは自分の肌に合うもので、それほど高くないものを使っています。気をつけているのは泡です。泡立てネットを使っている時期もありましたが、自分の手で泡立てた方が細かい泡を作ることができることに気がついて、それ以来泡立てネットを使わずに泡立てています。そのフワフワの泡で洗うようなってから、ニキビはだいぶ落ちついていきました。
 泡を手のひらにモリモリに作るので、初めてみた人には驚かれます。中学校や高校の修学旅行、また友だちとのお泊まり会などでこの泡をみた友人は必ずビックリしていました。ある友人は私のことを「泡職人」と呼んでいます。
 長い時間かけ身につけて来た泡洗顔法のおかげで20代後半になった今では他の人と比べると肌の調子は良い方です。ただ今でも食べ物が脂っこいものになると翌日にすぐに肌荒れしてしまいます。例えば、ポテトチップスやフライドポテトなんかはすぐに肌に影響します。油っぽい食べ物も大好きなので、難しいところです。好きな物も食べて、お肌もきれいでいられたらと願いますが、それは欲張りな話ですね。

 

ニキビ跡の改善方法を知りたい

 

ニキビケアの中で、最も難しく時間がかかるのがニキビ跡のケアだと思います。
現在の私の肌状態は、赤みが残ったり、色素沈着してシミのように茶色くなったり、クレーターのようにぼこぼこしている箇所も少しあり、自宅だけのケアではほぼ不可能な気がしています。
以前私はエステに通っていて、その時は美白ケアをして、肌のターンオーバーを促進するような美顔器を使っていたため、少しずつではありましたがニキビ跡が次第に薄くなっていっていました。ですがエステを止めた後は、改善している様子はなく、むしろこれまで隠れていたシミが浮き出てきたような感じがしています。
ただ全く何も対策をしていないというわけではなく、少しでも肌のターンオーバーを正常化させようと、栄養バランスや生活習慣が乱れないように気をつけたり、基本的はスキンケアは怠らないようにしています。でもやはり、これらはエステほどの効果を発揮しないため、現状維持が精一杯だと思っています。
このままだと、歳を重ねていくにつれどんどんシミが増えていくような気がしてとても怖いのです。でもエステに通うほどの金銭的余裕がないため、自宅でできる効果的なニキビ跡のケア方法があれば是非教えて頂きたいと思います。

 

これ優秀!オールインワン化粧品まとめ